中学の始めの授業で悪い予感

原因は中学の始めの授業で悪い予感が・・・

こんにちは!英吉です!
今でこそ、憧れの大学に通い、
毎日楽しいキャンパスライフを送っていますが、
中学から英語に苦しめられた4年間、、
僕は「英語ができない」とずっと苦しめられつづけていました。

 

恥ずかしいのですが、
その思い出を
少しずつお話していこうと思います。
おバカな話でごめんなさい;^^

 

まず、「英語が苦手かも」と予感される出来事は、
中学の英語を習い始めた時に起こりました。
当然の事ながら、
日本の義務教育では、
ほとんどの方は、
中学1年生から英語を学び始めると思います。

 

僕も同じように、
中学から英語を始めました。

 

中学生になって、
大人の仲間入りをし た気持ちで
「どんどん新しいことに挑戦してやるぞ!」
とウキウキしていました。
そう、最初はウキウキした気分で・・・

 

もちろん英語の授業も楽しみにしていました。
でも、その当時知っている英語と言えば
「apple」
だけでした(笑)

 

知っているといっても、
もちろんスペルは知りません。
「りんごは英語でアップル」
この程度の知識です(笑)

 

これから授業で英語を学んでいけば、
英語が喋れるようになるという幻想を信じていたので
「早く英語の授業始まらないかな〜」
とペラペラ話している自分を妄想してウズウズしていました。

 

そして、中学に入学してから1週間ほど経った
4月13日、現実に直面することになったのです。
何をやっても抜け出せない
英語泥沼地獄に突入 していきます。。。

関連ページ

はじめの英語の授業で悪い予感が的中しました
はじめの英語の授業で悪い予感が的中しました
始めの予感が意識を決定する?
はじめて学ぶ英語にワクワクきたいしていましたが・・・
人生初の英語試験がはじまった!!
人生で初めての中間試験では、今まで嫌だった棒暗記も行って英語を苦手にならないように頑張りました・・・

トップページ 問い合わせフォーム